本部・理事会

宮城教育大学の「被災学生支援募金」に寄付を行いました

目録
高橋学長(左)に目録を渡す草野理事長(中)、中川学生委員長(右)

これは、東日本大震災の発生により、3月14日から31日まで食堂営業ができなくなったことで生まれたミールカード預かり金(52万円)を、2010年度ホルダーの皆さんのご了解をいただいたことで実現したものです。

5月24日、宮教大生協の草野理事長より高橋学長に贈呈を行いました。高橋学長からは「ミールカードホルダーの皆さんからいただいた資金を宮教大の学生のために活用させていただきます。ありがとうございました。」といった感謝のことばをいただきました。

*
宮教大生協 草野理事長より

ミールカードホルダーの皆様、本当にありがとうございました。大震災のため食堂の出食自体が不可能な状況となりました。本来ですとご利用の皆様に返金すべき預かり金ですが、被災学生支援として寄付することを提案させていただきご了解をいただきました。大震災の被災状況が明らかになるにつれ、支援を必要とする学生が増えております。こうした学生への支援金として活用していただけるものと思います。本当にありがとうございました。

宮教大生協労働組合から、大学の「被災学生支援募金」に寄付を行いました

宮教大生協労働組合は、「被災された学生への支援になれば」との思いで、学生支援募金に寄附を行いました。(5万円)