食堂利用者アンケート報告

食堂利用者アンケート報告(2008年12月16日実施)

宮教大生協
「食堂利用者アンケート」にご協力をいただきありがとうございました。このアンケートは、宮教大生協食堂を利用者の皆さんに評価され、更に利用を進めていただくものとするために、皆様の利用状況を理解するために毎年行っております。今年は155名の皆様にご回答をいただきました。今回のアンケートは、1年前(1年生は半年前)との比較で食事にかける金額がどのように変化したかと、夕食営業に対する皆さんのご意見を主にいただきました。

朝食・昼食・夕食の利用状況について

朝食の様子

朝食については、「生協食堂の利用が増えた」と答えた方が12.9%(昨年は25.4%)となり、昨年より10%減少しました。これは朝食を利用される方が固定されてきたためと思われます。

*
昼食の様子

昼食については、昨年とくらべて変化がない方が約半数です。「増加した」と答えられた方は24%(昨年は32%)となり、全体としてはご利用いただいけた方の伸びが止まってきています。「生協のあつ子弁当」や「喫茶部のお弁当」の利用が増えた方は50%を超えており、食堂の混雑を避けてお弁当をご利用になる方が増えたためと思われます。

*
夕食の様子

夕食については、「生協食堂の利用が増えた」と答えた方が昨年と比べて21%(昨年は15%)増加しました。一方、自炊や外食を増やした方も増えており、食費の節約のための自炊と、食事つきアルバイトを行う方が多くなっているものと思われます。

*

1回の食費の費用

  • 上級生は昨年と比べて、1年生は半年前と比べていただきましたが、昼食については大きな変化はありませんでしたが、夕食については「増加」したとお答えいただいた方が相対的に増えました。

夕食営業について

  • 2008年10月1日よりスタートした夕食バイキングについては評価が分かれています。
  • 夕食バイキングを評価する方が51%、評価しない方が45%で並んでいます。
  • 評価される方の理由は「いろいろなメニューが取れる」が圧倒的でした。
  • 評価されない方の理由は「価格が高い」が圧倒的でした。
*上記の結果を踏まえた改善が求められています。

朝食マラソン企画について

  • 全体の81%(昨年は68%)の方が朝食マラソン企画を「知っている」と答えていただきました。一方、実際エントリーされた方は21%(昨年は22.4%)に留まっております。

朝食・昼食・夕食の利用状況について

  • 毎年ほぼ同じ質問にお答えいただき、生協食堂の利用の変化をつかみ、事業運営に反映させようと思います。
  • 今回は夕食バイキングについて賛成と反対がほぼ拮抗する意見をいただきました。メニューを増やし、選べる楽しさを追求しようと計画をしましたが、価格については高いといった声を多くいただきました。価格については、使える食材を増やせることを目的に1g1.3円とさせていただきました。揚げ物・サラダ・煮物をバランス良く取っていただくことで、偏らない食事を摂っていただこうと考えましたが、煮物については再検討を行っております。

営業時間のご案内

  • 8:15〜11:00 朝食コーナー
  • 11:00〜15:00 カフェテリア・バイキング
  • 11:30〜13:30 麺コーナー(月〜金)
  • 11:30〜12:30 弁当販売(月〜金)
  • 15:00〜18:30 夕食コーナー(月〜金)
  • 土曜日11:30〜13:30 カフェテリア

宮城教育大学生協 ぽっカフェ
Tel:022-211-1625 大学内線:5031